音楽家たち@ダイヤ通音楽ホール

ただいま、ご活躍中の音楽家たちの演奏をお楽しみください。お忙しい方々ですが、ダイヤ通音楽ホールを気に入ってくださり、このホールで度々演奏会をしていただいています。

藤本淳子1 ピアノ演奏

■藤本淳子 プロフィール■

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業、同専攻科修了。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院にて、サマースクール参加。帰国後芦屋山村サロンにてピアノリサイタル、2015年大阪ヒビキミュージックサロンにて、ピアノリサイタル出演。小学校・特別支援学校・短期大学非常勤講師を経て、現在音楽教室・学習教室講師。ピアノソロ・アンサンブル、室内楽、器楽・声楽・オペラ・合唱団伴奏者としてコンサート活動を行っている。神戸ダイヤ通り音楽ホール、京都啄木舎においてピアノソロライブ開催。


小林亜希子1 ヴァイオリン演奏

■小林亜希子 プロフィール■

京都市に生まれる。幼少より才能教育でヴァイオリンの手ほどきを受ける。大阪大学人間学科卒業後、ヴァイオリン奏者として大阪フィルハーモニー交響楽団に入団。現在に至る。日本クラシック音楽コンクール「秀演賞」受賞。室内楽の分野でも、大阪クラシック、マグノリアサロンコンサート(逸翁美術館)など関西を中心に積極的に演奏活動を行う。2012年大阪でリサイタル開催、好評を得る。バッハの「ヴァイオリンとハープシコードのためのソナタ」とイザイの「無伴奏 ヴァイオリン・ソナタ」の全6曲連続演奏会を神戸・ダイヤ通り音楽ホールで行なった。現在もバッハとイザイの無伴奏シリーズを続けている。ヴァイオリンを故新井覚、森田玲子、森悠子、四方恭子各氏に師事。最近では、クラシックにとどまらず、ポップスやジャズのライブ、シンガーとのコラボレーションなど、活動の幅を広げている。

 


MOMO1 ギター演奏


藤井浩1 ギター演奏

藤井浩さんよりコメントいただきました~

「ダイヤ通音楽ホール~此方の演奏会場はクラシックギターなどのマイクを必要としない楽器のコンサートには画期的な構造となっています。私も数回演奏させていただきましたが申し分のない音響効果で、他の大ホールでは味わえない音楽空間をお客様と共有できました。これからも神戸の下町からスペイン音楽をどんどん発信していきます。 

 藤井浩 2016年スペインアルコイ市名誉指揮者」

 

藤井浩 プロフィール
                                                                              
9歳で山崎繁氏に師事しギターの手解きを受ける。
1991年渡欧。パリ郊外国立音楽学校「レイ・レ・ ローズ」でタニア・シャニョー女史に学ぶ。
1992年よりスペイン、アルコイにてホセ・ルイス・ゴンザレス氏に学ぶ 。
バレンシア音楽院「ホセ・イトゥルビ」でシャビ・リチャール氏に就き,2000年ドルサイナ科を修了。傍らスペイン古来の打楽器演奏法を習得する。
ギターでは中川信隆、デビッド・ラッセル、マノロ・バビロニ、テリー・ラフォール各氏にマスタークラスを受ける。
2012年スペイン連続テレビ小説「エル・セクレト・デ・プエンテ・ビエッホ」に連続出演。
2016年アルコイ市祭「モーロ人とキリスト教徒の祭り」のオープニングセレモニー名誉指揮者にアルコイ議会全員一致の承認を得て邦人(外国籍、アルコイ生まれ以外)として初めて選ばれる。
バレンシア各地で名誉指揮者就任記念コンサートツアーを行いギターリサイタル、ドルサイナと多数の吹奏楽団と協演。
2016年春、ファーストアルバム「レコンキスタ」をリリース。


ライブ情報配信メンバー登録をしていただれば,開催予定のライブ情報を配信いたします。ぜひ,ご登録ください。